200510_img_1



348
:2014/05/25(日)23:22:57 ID:
実際のところ帝国海軍にはどれくらいのチートつけてやればメリケンに勝利できたんだろうな
資源無限と記憶引き継いで何度でもやり直せるなら勝てるかな
353:2014/05/25(日)23:24:01 ID:
>>348

むしろメリケンの同盟国にならないと無理w
356:2014/05/25(日)23:24:28 ID:
>>348
紺碧艦隊がいればおk
358:2014/05/25(日)23:24:56 ID:
>>348
結局資源の都合で早期講和しか勝ちがなかったんだし、自衛隊タイムスリップネタでも補給物資がネックになるあたり
その資源無限って条件があれば勝てただろう
360:2014/05/25(日)23:25:05 ID:
>>348
資材が足りてもアメリカとやり合うには工業力が足りない
362:2014/05/25(日)23:25:06 ID:
>>348
資源があれば勝てたかもしれないが、米帝様と戦う必要性がなくなってしまうというジレンマ
363:2014/05/25(日)23:25:12 ID:
>>348
メリケンを味方につければ、メリケンに勝てるかもな
365:2014/05/25(日)23:25:27 ID:
>>348
大和がヤマトなら勝てた
367:2014/05/25(日)23:26:07 ID:
>>348
大慶油田を発見してミッドウェーでは全力で行けば勝てた
368:2014/05/25(日)23:27:09 ID:
>>367
ミッドウェーで慢心せずに圧勝してもその後がどうやっても無理ってよく聞くけどどうなん
372:2014/05/25(日)23:29:01 ID:
>>368
ミッドウェー後あたりから米さんの空母の数が爆発的に増えて、航空戦力が増大してった
仮にミッドウェーで一航戦二航戦落とされてなくても、その後に数の暴力で潰されてたと思う
390:2014/05/25(日)23:32:34 ID:
>>372
史実でも南太平洋海戦で一時的にしろ太平洋艦隊の空母壊滅させてるわけだし、一・二航戦がいればもっと余裕を持って制海権を取れたんじゃないかな
この時点で講和に持ち込むことも不可能ではないと思う
402:2014/05/25(日)23:35:01 ID:
>>390
他の人も言ってる1942年末から月間正規空母があるから、それが始まる前に講和に持ち込めるような戦いが出来るかどうかだなぁ
373:2014/05/25(日)23:29:17 ID:
>>368
国力を考えれば長期戦になれば負けるとは思うが、ミッドウェーで空母を失わなければソロモンやガダルカナルでもうちょっとマシな戦いはできてただろうとは思う
あとはアメリカを条件付き講和に持ち込めるか否か
375:2014/05/25(日)23:29:29 ID:
>>368
1942年12月から月刊正規空母が始まるのでそのまま力負けして終了する
382:2014/05/25(日)23:31:11 ID:
>>368
隔月で正規空母、週ごとに護衛空母が次々進水してきて、
しかも日本と違いちゃんとパイロットや艦載機が補充されるからね
どうやってもジリ貧

なので早期講話以外方策はなく、それは山本五十六あたりもちゃんと認識してる
ただパールハーバーが奇襲になった時点で早期講話はほぼ無理な状況
389:2014/05/25(日)23:32:24 ID:
>>368
ミッドウェーで機動部隊壊滅させて米国民が厭戦気分になって、次の中間選挙で共和党が勝利したら
早期講和は出来たかもね
370:2014/05/25(日)23:27:44 ID:
>>367
満州の油田は質が悪いから精製が難しいって聞いたことあるんだけど
どうなのさ日向?
410:2014/05/25(日)23:35:46 ID:
>>370
大慶油田が発見されたことで輸入に頼っていた中国の石油事情を一変させた
つまり石油輸入すらままならない当時の日本だとまさに救世主
418:2014/05/25(日)23:37:05 ID:
>>410
当時の日本の石油精製技術であれをどうにかできるの?って話じゃないかと思われるのだが
377:2014/05/25(日)23:30:13 ID:
>>348
潜水艦でアメリカ西海岸の通商破壊してれば…とか良く聞くがどうなんだろう?
いかにしてアメリカの世論を講和に持ち込むかだと思う。
388:2014/05/25(日)23:32:03 ID:
>>377
その路線での屈服はドイツですらできなかったから無理ゲー
380:2014/05/25(日)23:31:09 ID:
>>348
鉄と油の供給源にそれを止められて戦争になったから何しても無理だと思う。