3866748i




213: :2014/04/06(日)05:01:55 ID:
ミッドウェー海戦の南雲艦隊4隻の空母の搭載記数は合計248機。
アメリカ空母3隻の合計は227機
。米空母は3隻ともヨークタウン級で、
日本の蒼龍、飛龍と同じくらいの大きさでしたが
、搭載機数は75機前後、蒼龍、飛龍の60機前後に比べ多く搭載できます。
装備の差とかもあったからなのかな…
214: :2014/04/06(日)05:03:37 ID:
>>213
艦載機の性能差とかもあったのかな
216: :2014/04/06(日)05:04:42 ID:
>>213
戦力差が余裕すぎたんだよ・・・
余裕すぎて、空母たちの装備を対姫特化にしちゃってたんよ
艦載機用の三式弾を積んでたと考えると良い
対艦能力は低い、対飛行場姫専用の装備みたいなのを

んで、一気に距離を詰められて、あわてて装備を普通のに戻そうとしてる間に空母壊滅
335: :2014/04/06(日)09:35:46 ID:
>>213
超遅レスですまないが
米艦載機は基本的にかなり小さく羽根を折りたためる(日本では折りたたみ機構の強度が確保できなかった)
飛行甲板に露天繋止する癖があった(日本では航空機が潮風で傷むのでやらなかった)
などにより日本の空母より米空母の方が多く搭載できる傾向にある
全部貧乏がわるいんや
337: :2014/04/06(日)09:50:49 ID:
>>335
そういや昔テレビで誰だったかの戦後の偉人ドキュメントやってて
米のお偉いさんが日本の資料に難癖付けてきたとき
「お言葉ですが、日本にちゃんと資料を見る目があればあんな勝ち目のない戦争なんてしませんでしたよ」
って茶化して誤魔化したことを美談的な逸話として紹介してたけど
あれ、どう考えても美談じゃなくて売国的な媚び諂いだよな・・
340: :2014/04/06(日)09:59:39 ID:
>>337
客商売の現場仕事としてはアリなんだろうけど、ドキュメンタリーとしてはそこで死んでるな
348: :2014/04/06(日)10:13:14 ID:
>>340
ちなみに多分○ジテレビだったと思う、少なくとも今より6年以上前。
当時はまだ面白い番組が多かったから我が家のテレビは8つけっぱなしだった。

誰だったかな~戦後に首相になった誰かなんだけど・・
(あの番組を楽しめてた当時の俺の低能っぷりがやばい。
339: :2014/04/06(日)09:53:51 ID:
>>335
露天駐機……着艦事故……うっ、頭が
アングルドデッキは単純だが凄い発想だと思う
353: :2014/04/06(日)10:19:26 ID:
>>335
そいや、どっかで米国の艦載機を日本の空母に載せると米国の空母よりも多く空母内に収容できたらしいって話があったな
何でも日本の空母は密閉・2段式格納庫という構造に詰め込む事で搭載数を稼いでいたのに対し
米国のは開放・1段式格納庫という構造で格納庫内での宙吊り・露天繋止・空母の集団運用で搭載数を稼いでいたからだとか
「とにかく大量の航空機が現場に欲しい」という要望をそれぞれに叶えた結果なんだろうけれど、お国柄が出ていて読んでて面白かった記憶がある
357: :2014/04/06(日)10:22:57 ID:
>>353
開放構造&露天駐機によって米艦載機は本物の神風による大きな被害を受けたらしい
374: :2014/04/06(日)10:38:23 ID:
>>357
それを戦訓としてるのかは定かでは無いけれど
戦後建造された米国の空母は核戦争時に放射能から乗務員を守るのと
世界の警察をやるから全天候に対応するという目的のため安全性を求めて密閉型になったとか
個人的には前者がメインで後者が前者の結果・オマケなんだろうと邪推してるw
215: :2014/04/06(日)05:04:00 ID:
まぁ日本は温存しときたかったっていうのはわかる、ぽんぽん数作れる状態ではないし
かといって全力で行って数が増えてたところで、解析されてたなら意味は無いし
結局のところはアメ艦出たら大破させて色々腫らs・・晴らすくらいしかできないよね
217: :2014/04/06(日)05:05:34 ID:
慢心はいけないと史実が教えてくれてるんだな…
218: :2014/04/06(日)05:06:10 ID:
日本の空母の搭載機種は戦闘機93機、艦爆(急降下爆撃機)72機、艦攻(雷撃機)81機、その他2機
アメリカは戦闘機77機、艦爆105機、艦攻43機。
米空母の艦爆の比率の高さがお分かりいただけると思います。
艦攻(雷撃機)による魚雷攻撃は威力が大きく、
特に大型艦(戦艦など)は艦爆(急降下爆撃機)だけで、
沈めることは難しく、そのため日本は艦攻の比率を多く配備したものと推測されます。
しかし、艦攻は魚雷発射のため低空を長飛ばねばならず、敵艦隊に直掩機がいたり、
護衛艦艇の対空射撃によって甚大な被害をうけます。したがって、航空戦力が圧倒的優勢で、
艦攻が自由に飛びまわれる状況でなければ威力を発揮できません。
221: :2014/04/06(日)05:08:09 ID:
>>218
とかを書いてる人がいたけど艦爆の多さっていう違いとかがあったみたいだね
219: :2014/04/06(日)05:06:16 ID:
日本の空母一隻と、アメリカの空母一隻とじゃあ作るのにかかる時間とかが全然違うからなぁ・・・
気持ちはわかるんよ

今後の為に何とか温存したい日本VSもう後が無いから全力で戦ったアメリカ

これがミッドウェーの結果だと思う